文字サイズ
 

先輩スタッフメッセージ

 メッセージ一覧 
●早川 亜矢子(6階看護師)
●太田 光江(6階CW)
●八重沢 逸人(4階介護)
●岩城 枝里子(2階看護師)

岩城 枝里子
ERIKO IWAKI

2階看護師
入職3年3ヶ月

MESSAGE
当院で働きたいと思ったのはなぜですか?
前職は、透析クリニックでの勤務だったのですが、看護師が少なかったため業務量がとても多く、院内が殺伐とした雰囲気となっていて、自分もヘトヘトに疲れていました。次は、療養型で穏やかにゆっくりと看護をしたいと思い、それまでの職場とは対照的な雰囲気を持つロイヤル病院に決めました。





ロイヤル病院で働く一番の魅力は何ですか? ロイヤル病院で働く魅力は3つあります。
1つは、時間です。
残業がなく定時に帰れるので、イラストレーターとしての副業を行う夜の時間が長くとれることはとても魅力的でした。
2つめは、患者様の入替りが少なく、時間に追われることなくゆっくりじっくりと向き合った看護ができることです。
そして3つめは、教育体制です。
病棟勤務から離れてしばらくたっての転職だったので、実は技術面などに少し不安を抱いていました。でも、自分のスキルに合わせたOJTをきっちりと行ってもらえること、わからないことは周囲のどの先輩にも教えてもらえるサポート力のある環境で、きっちりと技術を習得できるというのは、とても魅力的なことだと思います。
育児との両立 昨年、第一子を出産しました。育児とフルタイムの仕事の両立は正直大変です。でも、出産を機に仕事を辞めてブランクが出来ることに不安があり、とにかく細く長く勤務を続けたいと考え、常勤として復職することを決めました。復職の際には、休職前と同じ病棟に戻ることができました。育児でアタマがいっぱいの状態だったので、他病棟へ配属になったら患者様の名前を覚えることから始まり少し大変かも・・・と不安もあったのですが、以前の病棟に戻ることが出来て気持ちが休まりました。乳腺炎にかかったり、子供の突然の体調不良によるお休みや早退も多くあり、周りに申し訳ない気持ちで一杯になるのですが、同じ病棟には出産を経験したスタッフも多く、自分の状況を理解していただけているのは心強いです。勤務中も搾乳が出来るよう配慮いただいたり、先輩ママスタッフからは経験談を聞かせてもらえたり本当に助かっています。今は夜泣きが凄くて、寝不足の日も多いのですが、病棟スタッフの温かいサポートがあるから、育児と仕事の両方を頑張れていると思います。
みなさんへメッセージ とにかく定時に帰れるので、プライベートの時間がたっぷりとれます。そして、病棟の看護、介護スタッフの人間関係がいい職場です。
私のように出産、子育て、とライフステージが変わっても、働き続けられる環境があるので、長く看護師として仕事を続けたい方、特に女性にはおススメの職場だと思いますよ!

早川 亜矢子
AYAKO HAYAKAWA

6階看護師
入職2年2か月


MESSAGE
当院で働きたいと思ったのはなぜですか?
大学病院、がん終末期医療を中心とする病院、そして診療所の内視鏡業務と3カ所での勤務を経験してきたのですが、2カ所めの病院では、担当していた患者様が亡くなってすぐに次の患者、次の患者と看ていかなければならなかったのですが、自分自身の心の整理をつける間もなく業務にただ追われるというのは辛かったですね。やりがいを持ってやっていたはずなのに、仕事自体が段々とつらく思えてきている事に気づき、180°目線を変えた看護をしようと思いクリニックでの内視鏡業務に就きました。しばらく続けるうちに、やはり自分は病棟の患者様と関わりを持つ看護がしたいと思い療養型への転職を決めました。2カ所めの病院では、精一杯の看護をしているとわかっていても患者さんが亡くなった後に“もっとしてあげられる事があったのではないか?”という後悔が常につきまとい苦しくなることもありましたが、診療所で勤務している間にようやく自分の中で人が亡くなるという事を自然な事として受け入れられるようになっていた事も療養型で患者様への看護がしたいと思った理由の一つです。
面接を受けたほとんどの療養型は機能別でしたが、ロイヤル病院は機能別ではなく自分で患者様を受け持つことが出来ること、理念が自分の思いと合致し共感したこと、院内研修や委員会を業務時間内に行い定時に仕事を終えられるところが気に入り、就業を決めました。

ロイヤル病院で働く一番の魅力は何ですか? 患者様とじっくりと関わることで関係を築けること、患者様やご家族から学ぶことが多くあることが魅力ですね。自分が患者様やご家族の力になれているな、と思える時には本当にやっていて良かったなと思いますね。病棟には幅広い年齢層のスタッフがいるのですが、お互いに学びあったり、刺激しあって働けるバランスの良い関係が出来ています。気持ちに余裕がないとそれが患者様にも伝わってしまうと思うのですが、良好な人間関係とチームワークがあるから気持ちにゆとりを持って働けており、これは患者様にとっても働くスタッフにとってもすごく大切なことだなと感じています。
また、ロイヤル病院は院内研修により学ぶ機会が多いのですが、院外研修にも積極的に参加させてくれています。しかも、研修費は病院負担なのでありがたく感じています。定時で帰れるのはもちろんですが、学びが奨励され常に勉強し成長を続けようという姿勢がとても良いと思っています。それに今までの勤務先に比べて有給も十分取得できているなと実感しています。
みなさんへメッセージ   医療療養型は、看護の原点を見直せる環境だと思います。
患者様との関係性よりも治療優先、日々の業務と時間に追われる看護から、一人ひとりの患者様に焦点をあて、意思疎通がはかれない患者様にじっくりと向き合い、何を思って過ごされているのか、どんなバックグラウンドをお持ちで、既往歴は何があるのだろう?など常に相手の立場に立って考える看護が出来る病院だなと実感しています。患者様やご家族と大切に関わりたい、この方を知りたい、という気持ちが強くなりました。自律した業務を行える環境なので、自分次第でいかようにも仕事の幅と質を広げることも出来ますね。このように、急性期医療とは異なる視点からの看護を行うことができるのがロイヤル病院の特徴なのだと思います。7月からは主任を務めることになるのですが、今まで通りに色々な人の意見を聞いて、みんなが働きやすい環境をみんなで話し合うことで作っていきたいと思っています。患者様やご家族、そしてスタッフとの信頼関係を大切にし、共に考えながらの看護を行っていきたいと思っています。当院で一緒に働ける日をお待ちしていますね。

太田 光江
SANAE KAJIYAMA

6階CW
入職7か月

MESSAGE
介護職を選んだ理由はなんですか?
前職は、事務職に就いていました。一生出来る仕事に就きたいと考え転職を決意。
自分の将来を見据えた長く働ける仕事として介護職を選びました。






当院で働きたいと思ったのはなぜですか? 病院だから、医療と介護の両方を学べること、3日間の介護見学時の病棟スタッフの接し方が心地良かったこと、そして看護師と介護スタッフが、お互いを気遣いながら仕事をしており、互いに対しての心配りが出来ているところに魅かれて入職を決めました
どんなところにやりがいを感じていますか? 自分から訴えができない患者様が多いのですが、細かな表情などを読み取りながら対応をしています。いつもは表情が非常に乏しい患者様がケア後に満足してくれたことを自分に対しては表現してくれる時は至福の時ですね。患者様の訴えを表情やちょっとした動作から感じ、読み取ることでケアの仕方を変えていく、という仕事スタイルに満足しています。
ロイヤル病院で働く一番の魅力は何ですか? 医療と一緒に介護の仕事を学んでいける環境は、とても大きな魅力ですね。
看護師との協働で業務が進んでいくこと、業務上の良いこと悪いことの基準が様々な面でハッキリとしていることなど未経験から入った自分が働くうえで安心な点が多いこともそうですね。さらに、患者様に変化があれば些細なことでもすぐに診てくれる医師や看護師といった医療の専門スタッフが近くにいるということも大きな安心につながっています。
プライベートとの両立 介護は5つの時間帯に分かれシフト勤務なのですが、どの時間帯も定時に仕事が終わり残業ナシです。時間に余裕があるので、2か月前からプールに通っていて、大体2時間くらいプールでウォーキングをして身体を鍛えています。以前から読書が趣味で月に3冊くらいは読むのですが、読書好きな病棟スタッフと本の貸し借りをすることもあるんですよ。
みなさんへメッセージ 医療現場で医療スタッフと協働しながら介護の仕事を学べる、というのは介護職を目指す人にはとても大きなメリットだと思います。介護の仕事だけではなく、幅広く学べ医療的な知識も自然と身に付く、とても良い学びの環境です。介護職は、医療行為に携わることはありませんが、専門用語や医療処置についての意味や内容を少しでも理解できれば、介護の仕事に大いに役立つことを実感しています。ですから、これから介護職を目指す方には、ぜひ医療と介護の両方が学べる環境に身を置いてみることをおススメします!

八重沢 逸人
HAYATO YAEZAWA

4階介護
入職2年2か月


MESSAGE
当院で働きたいと思ったのはなぜですか?
地元は新潟で、新潟市内にある専門学校の健康スポーツコースに通っていました。学校でヘルパー2級の資格を取り、ヘルパーの授業も興味深かったので介護職に就こうと決め就職活動を始めました。就職したら東京に住みたい、と考えていたので都内の介護職の仕事を探していたところ、ロイヤル病院の求人を見つけました。
介護 = 施設 のイメージでいたので、病院の介護はピンときませんでした。でも、医療療養型というものを初めて知り、病院でも介護の仕事が出来るとわかり、医療機関での介護業務に強く惹かれたのが応募のきっかけでした。

介護職を選んだ理由はなんですか? 新潟ではスポーツトレーナーやインストラクターなどスポーツ関連のプロを養成する専門学校に通っていました。中でも自分は、高齢者や障害者の方への運動指導などをメインとする学科に通っていました。就活を始める頃は運動指導などの仕事に就きたいと考えていました。でも、授業を受けたことで介護という仕事にとても興味を持っていたこと、取得したヘルパー資格を活かして働きたいという気持ちの方が強くなり、介護職に就こうと決めました。施設や老人ホームに見学に行ったときに働いていた介護スタッフが同年代くらいの人が多くてイキイキとしていたのが印象的でした。それを見たときに介護の仕事って同年代の人にとってもやりがいのある仕事なんだな、と思ったのも介護職を選んだ理由の一つですね。
どんなところにやりがいを感じていますか? 感染症についての知識や患者様の病態に合わせた細かな配慮をしながらの介護業務など、施設では学べない知識を身に付けることが出来ていることに満足していて、そんな学べる環境で働けることは自分のやりがいにもつながっています。
また、介護福祉士の資格を取ることを目標にしているので、介護の知識や技術をしっかりと自分の経験としていける職場環境が自分にとっては大きなメリットですね。
ロイヤル病院で働く一番の魅力は何ですか? やっぱり定時で帰れることですね。帰ってからの時間がたっぷりあるからのんびり休憩したり、買い物に行ったりとリラックスした時間を過ごせるのは大きいです。
新卒で入ったので、病棟のスタッフはほぼ全員自分より年上だったのですが、スタッフみんなに優しく親切に接していただけたのでラッキーだったな、と思っています。今は、自分の後にやはり新卒で入職したスタッフなど同年代のスタッフも増えたので、業務中も会話を楽しんだりしながら良い雰囲気の中で働いています。こういった雰囲気の良さはとても大事ですね。
みなさんへメッセージ 自分は新卒で入職したので、他と比較してのアドバイスは出来ないけど、定時に帰れること、寝たきりで重症度の高い患者様が多いのが特徴なので、そういった方々へのケアの仕方を経験出来たり学べることが多いのがロイヤル病院で働くメリットだと思っています。
ここで身に付けた技術や知識は必ず他でも活かせると思うし、自分自身の財産となると思うので医療療養型での介護経験はすごく意味があるものと思いますよ。
あとは、やっぱり東京での生活を一度経験することもおススメしますよ。人が多いのはちょっと苦手だけど買い物には便利だし、東京に出て損はない!ですよ。


← 戻る

ホーム  |  入院のご案内  |  外来のご案内  |  健康診断  |  面会のご案内  |  お見舞いメール  |  ▲ ページトップ
2011(C) 回心会・青秀会 All Rights reserved.